よるべ会のブログです

「梅香園」施設長の交代について

陽春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、障害サービス事業所「梅香園」の施設長星野泰啓は
平成31年3月31日をもちまして退任し
平成31年4月1日、その後任として
高橋文明が新施設長に着任いたしました。

どうか今後とも
前任者同様ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2019年04月01日

児童発達支援事業所「どーむ」を開設しました


平成31年4月1日
かねてより準備を重ねてまいりました
児童発達支援事業所「どーむ」を開所いたしました。


未就学児の児童発達支援を行っていきます。


児童入所施設「わらべの杜」の隣に設置されました。
職員一同、力を合わせてがんばってまいります。
どうか皆様、よろしくお願いいたします。

 

2019年04月01日

新年度が始まりました。

どうかみなさま、今年度もよろしくおねがい申し上げます。

 

「よるべ沼代」の大桜です。

 

「コスタ二宮」の川沿いの桜も満開です。

 

少し時間をおいて「よるべ沼代」の八重桜も咲き始めます。
1985年、「よるべ沼代」の創設開所日に
寬仁親王、同妃殿下のご来園を賜り
記念の植樹をしていただいたものです。

 

 

2019年04月01日

カレー屋さんが来ました!(よるべ沼代)


こんにちは。「よるべ沼代」です。
昨年に続いて、今年もカレー屋さんにご来訪いただきました。
みなさん、それぞれのメニューを注文して
たいへん嬉しそうでした。

 

 

 

2019年03月29日

「歌カルタ」をはじめました!(梅香園)

▲右端より山下氏、大竹氏、


こんにちは「梅香園」です。
「梅香園」では毎週水曜日、山下前施設長と
リコーダー演奏の大竹先生に講師をお願いし、
音楽活動の時間を過ごしています。
利用者の皆さんも、この時間をとても楽しみにされ
生活介護の利用者さんだけでなく、ほぼ全員参加の時間です。

童謡やアニメ、フォークソングや演歌まで
ジャンルを問わずたくさんの曲を歌います。
お気に入りの歌は前に出てマイクの前で披露する利用者さんもいます。

年明けからその時間に、新しく『歌のカルタ取り』が始まりました。
歌の題名ではなく、歌い出しの言葉と歌にまつわる絵のカード
(楽曲が「富士の山」だと《あ》と富士山の絵)の中から、
山下講師が歌う曲のカードを取りに行き、その曲を歌います。

まだまだ始まったばかりですが
このカルタ取りを楽しみながら
また、たくさんの曲に親しんでいけたらと思います。(越後)

 





2019年02月21日

梅の花が咲いてます。(よるべ沼代)


こんにちは 「よるべ沼代」です。

小田原の梅といえば曽我の梅まつりが有名ですが
こちら「よるべ沼代」でも、梅の花があちこちで咲いています。

ウオーキングなどでお近くをお通りの際は
トイレ休憩などもできますので、お気軽にお立ち寄りください。

「有精卵」の直売も行っておりますので、こちらもぜひご用命ください。

2019年02月20日

「梅香園」の活動より

 

新たな「歌唱教室」がスタートしました。
梅香園にはキーボード、書道、手話などいくつかの教室があります。
その中の歌唱教室は昨年の9月、
前の先生のご都合で継続ができなくなりしばらく中断していましたが、
1月から新しく古性先生をお迎えし、再開をしています。
はじめはお2人の利用者さんからスタート、毎週いろいろな歌を教えていただいています。
先生もとても意欲的にご指導くださっているので
これからも末永く楽しく継続できるようにと願っています。

 


 

「大人の仲間入り」おめでとうございます
もうすでにこのホームページで
新年会(平成31年1月12日開催)の様子はお伝えしていますが、
今年成人のお祝いを受けたのはお一人だけ。梅香園の利用者さんでした。
当日を迎えるにあたり、何日も前からとても緊張されたようでしたが、
会が始まるとご両親の見守る中、しっかりと壇上に上がり、
星野理事長からお祝いの言葉と、梅香園の職員一同からの記念品、
みのり会(梅香園保護者の皆様の会)からの花束を受け取り、
可愛らしい笑顔で皆さんからの拍手をいただきました。

成人となり今後ますます元気に楽しく毎日を送ってほしいな、と思います。(越後)

2019年02月13日

「地域生活支援課」の活動より

こんにちは 「地域生活支援課」です。
地域生活支援課での「レクリエーション」は、各利用者さんが外出を企画し、参加者を募って一緒に楽しむ仕組みです。
今年度も、コンサート、遊園地、映画、お祭り、プロレス、野球、買い物など、各々の趣味に合わせた外出を計画してくれています。
今回紹介させて頂くのは「かめりあホーム」の利用者さんの企画「八景島シーパラダイスに行こう」です。
70歳を超える高齢の方ですが、水族館に行きたいという希望を叶えるべく、秋の日に実行されました。
本人はとても楽しみ、皆で撮った写真をスクラップブックに切り貼りするなど良い思い出作りになったようです。
また、一緒に参加した方々もそれぞれ楽しむことができ、有意義な外出となりました。
これからもどんどんこのようなレクリエーションを、利用者さん主体で行なっていけるよう支援をしていきたいと思います。(小島)

2019年01月22日

「よるべ沼代」の活動より

 

 

こんにちは 「よるべ沼代」です。

平成30年11月17日(土)、毎年恒例のオータムガーデンを開催しました! 
今年度は数名の職員が仮装を行いながら、ビンゴ大会を実施しました。
おもしろ、おかしな恰好で登場した職員をみた利用者さん達から歓声があがっています。
場も温まったところで軽快な音楽をかけながら、ビンゴ大会スタートです。
チャンスタイム中にビンゴになると景品が2倍貰えるということで、いつ当たるのか皆さんドキドキです。
チャンスタイムを逃したことを悔しがる利用者さんの姿も見受けられました。
ビンゴになった際は嬉しそうにされながら商品を受け取られていました。
皆さんの笑顔が多く見受けられた楽しい時間になりました。(小室)

 

2019年01月22日

「コスタ二宮」の活動より

こんにちは 「コスタ二宮」です。

●施設外支援
かねてより体験実習の場としてお世話になっている柳川乳業様で、平成30年度の春から三名の利用者が週4日間・1日3時間働きに行かせていただいています。ベルトコンベアーにケースを流す作業や清掃作業をしています。時には自身で状況判断をして、大きさの違うケースを入れ込む作業など、少し難しい場面も意欲的に取り組んでいます。行かれている利用者さんは、活き活きとした表情で通われています。

●よるべふれあい祭り
平成30年10月21日(日)、一昨年は台風により開催できませんでした「よるべふれあい祭り」が雲一つない良いお天気に恵まれ大盛況の内に開催されました。晴天の下、「二宮高校吹奏楽部」の皆さんがステージに立ち、クイズやダンスを踊りながら、地域の方々にも親しみやすく楽しい演奏をしてくださいました。
またグローバルダンベル協会様、乱気流様、スプラッシュモンキーズ様にも素晴らしい演舞を披露していただきました。本当にありがとうございました。

●秋の旅行
今年度は利用者さんの希望により、2チームに分かれての旅行となりました。前半組は9月7日に長野へ、後半組は9月21日に山梨へ行きました。長野では松本城など、山梨ではワイナリー見学など、皆さん楽しまれました。(熊澤)

2019年01月22日
» 続きを読む